前へ
次へ

レーザー脱毛治療の計画の立て方

毛周期が影響を及ぼす医療レーザー脱毛は、それなりの期間を見積もったうえで、予め計画してケアを受けることが必要となります。
足を運ぶ間隔を空けてしまっても原則として何の問題もありませんが、早い内に脱毛処理を完了したいからといって少ない間隔でケアを受けることは回避しなければなりません。
その理由は、ケアを受けてからそれなりの間隔を空けることは、毛周期のみが理由というためです。
医療レーザー脱毛はハイパワーを利用することによってスキンにレーザーをあてます。
このことは肌に対して負荷をかけることだとも考えられます。
間隔を空けずケアを受けることは、毛周期の切り口から効果が見られないだけでなく、肌に負担を負わせることにもつながります。
加えて、コンディションが良くない状況の中でレーザーを向けると、肌の状況も悪化してしまうことが考えられます。
医療レーザー脱毛については毛周期と自身のコンディションを考え、効果的な間隔を空けつつケアすることが理に適っています。

Page Top